ウルトラジャパン(ULTRAJAPAN)2019アクセス・会場最寄り駅とマップ

世界的に人気のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の祭典『ULTRA JAPAN』が今年もお台場ULTRAPARK特設会場で開催が決定!

2019年は9月14日(土)〜15日(日)の2日間に渡って開催されるULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)。
本家の「UTRA MUSIC FESTIVAL」の日本版で、都市型ダンスミュージックフェスティバルとしては日本最大級のイベントとなります。

SNSの拡散によってまたたく間に世界でもメジャーなフェスの一つとなりました。

EDMだけありパリピ中心のフェスですが、もちろん海外の人気DJも参戦するので純粋に音楽に酔いしれたい!という音楽好きにも人気のあるフェス。
特徴としては下記です。

  • ミドルテンポの曲が多く、踊りやすい
  • 歌える曲が多い

ただ、同時に初めての人には下記が不安となってしまいます。

何故なら、特設会場なのでグーグルマップでは調べても出てこないからです...

  • 最寄り駅がどこなのか
  • 駅から会場へのアクセス方法
  • 会場内のマップ

ウルトラジャパンの会場へ行く人へ役立つアクセス情報をPickupしました。

ウルトラジャパン(ULTRAJAPAN)2019の会場最寄り駅

ウルトラジャパン(ULTRAJAPAN)2019の会場ですが、例年通り「お台場ULTRA PARK特設会場」となります。


青海第二臨時駐車場の場所が当日は特設会場となります。

ウルトラジャパン(ULTRAJAPAN)2019の行き方・アクセス方法

ウルトラジャパンへの行き方、アクセス方法ですが主に

  • 電車

どちらかになると思います。

自家用車は周辺駐車場を探すのが大変

自家用車で向かう場合、最寄りの駐車場はダイバーシティ東京がありますが、最大料金がありませんので、駐めている間料金がかかり続けます。
※1時間500円

周辺駐車場は上記が主です。
時間にもよりますが、正直どこもすぐに埋まってしまうので、空いてるところがあれば入れてしまう覚悟で行きましょう

そして、会場に近すぎても帰り、パーキングから出るだけで1時間という待機レースが始まりますので、時間優先ならちょっと歩いた
タイムズ台場フロンティアなどが上限(1日の最大料金)が決まっているのでおすすめです。

事前に上記のマップを利用して調べておくことをおすすめします。

りんかい線は「東京テレポート駅」が最寄り

りんかい線を利用してウルトラジャパンの特設会場へ向かう場合は「東京テレポート」駅がチケットの交換場所とも近く便利です。
駅を降りると係員さんの誘導もありますが、周辺はウルトラジャパンへ向かう人達ばかりなので流れに合わせて会場へ向かいましょう。

ゆりかもめは「台場駅」が身寄り

ゆりかもめを利用してウルトラジャパンの特設会場へ向かう場合は「台場」駅がチケットの交換場所とも近く便利です。

こちらも、りんかい線同様に駅を降りるとウルトラジャパンへ向かう人達ばかりなので駅まで到着してしまえば迷うことは無いでしょう。

スポンサーリンク

ウルトラジャパン(ULTRAJAPAN)2019の会場マップ

ウルトラジャパン2019会場マップ

ウルトラジャパン(ULTRAJAPAN)2019の基本情報

最後にウルトラジャパンの日程など基本情報をまとめておきます。

日程 2019年9月14日(土)〜15日
時間 OPEN10:00
Start11:00
Close21:00
公式サイト https://ultrajapan.com/

目一杯、ULTRA JAPAN2019を楽しんでください♪

こちらの記事も読まれています

Twitterでフォローしよう