香取慎吾ファーストアルバム20200101(ニワニワワイワイ)のアーティストと価格

新しい地図の香取慎吾さんが2020年1月1日にご自身初のファーストアルバム20200101(ニワニワワイワイ)をリリースされることが明らかになりました。

意味深なタイトルの意味や参加アーティストなど、ファーストアルバムをPickupしました。

20200101の読み方や意味

香取慎吾さんのファーストアルバム「20200101」ですが、読み方は「ニワニワワイワイ」と読みます。

慎吾ちゃんらしいですね。

気になる意味ですが、東京オリンピック・パラリンピックの開催年である2020年を最速で盛り上げるため、最初の日(1月1日)にみんなでワイワイ楽しみたい。というメッセージが込められています。

20200101(ニワニワワイワイ)のフィーチャリングアーティスト

香取慎吾さんのファーストアルバム20200101(ニワニワワイワイ)には豪華フィーチャリングアーティストが参加することが合わせて発表されています。

  • BiSH
  • 氣志團
  • KREVA
  • SALU
  • スチャダラパー
  • SONPUB/向井太一
  • TeddyLoid/たなか
  • WONK
  • yahyel

※50音順

どうやらアーティストからも分かるように「ラップ調」のアルバムになるのでしょうか。

アルバムのメッセージ通り「ワイワイ」できそうな曲になっていそうです。

言葉の選び方がうまいアーティストばかりですので歌詞にも注目したいですね。
どんな韻を踏んでいるのかも気になります。
スポンサーリンク

20200101(ニワニワワイワイ)の価格

20200101の価格ですが、初回限定盤と通常版でそれぞれ金額が異なります。

初回限定・観る盤 【CD+DVD】
WPZL-31722/3 (¥4,040+税)
DISC-1(CD)「10%」「Trap」 ほか、全12曲収録
DISC-2(DVD)収録内容後日発表

初回限定・GOLD盤 【CD】
WPCL-13166 (¥4,040+税)
「10%」「Trap」「10%(remix)」 ほか、全13曲収録

通常盤 【CD】
WPCL-13167 (¥3,030+税)
「10%」「Trap」ほか、全12曲収録

ファンなら貴重なDVD付きを購入したいですね。

ダウンロードや視聴は下記から
https://lnk.to/eijxI

10%初披露情報あり

また、いち早く11月3日放送のAbemaTV「7.2 新しい別の窓」で、サプライズ配信で話題になった「10%」を初披露することが明らかになっています。

AbemaTVの公式サイトはこちらから

是非、合わせて確認したいですね♪

こちらの記事も読まれています

Twitterでフォローしよう