ONE PIECE(ワンピース)第936話”大相撲インフェルノ”に関してのネタバレ速報をお届けします。

週刊少年ジャンプのネタバレを含みますのでご理解の上、読み進めていってもらえると嬉しいです。

ワンピース936話ネタバレありストーリー展開

ワンピース936話もテンポよく話が進みました。

順におさらいしていきます。

河松はワノ国でずっと生き続けた

ついに雷ぞうは河松を発見します!

なんと河松は牢獄に囚われの身のまま13年間も腐った魚を食べ続け、生き延びていました。
そしてついに決戦の日が河松に伝わります。

河松が決戦の日を聞いて「あつらえ向き....!!」と言っているのが気になります。

しかし脱獄に必要な「檻の鍵」と「手錠の鍵」が無いため出られませんでした。

そして雷ぞうも河松を脱獄させる前に見つかってしまいますし、河松が無事脱獄できるのか注目です。

もしかして雷ぞうがルフィの海楼石のカギだと思っていたのが河松のカギなのでしょうか?

河松の姿はまだ明かされていませんが、発言に「カッパッパッパ!とあるので...

もしかしてカッパの姿かも!!

ルフィはQUEENに海楼石を外してもらい相撲対決へ!

まさか!QUEEN自らがルフィの海楼石を外してしまうなんて展開思ってもいませんでした!

QUEENの体型を活かした相撲対決になりますが、ルフィは土俵から落ちると死んでしまう首輪をつけられてしまいます。

しかも「ヒョウ五郎」と2人1組。両者が落ちたら死刑完了...

かたやQUEENの方は

  • 武器あり
  • 人数制限なし
  • 首輪なし

という圧倒的にルフィたちにハンデが大きい。

あっさりと雑魚どもは覇王色で倒してしまいますがQUEENとの対決に果たしてこのまま簡単にいくのでしょうか?

QUEENの余裕っぷりが逆に怖い...

湯屋ではサンジがステルスブラックで登場(覗きをしていた)

期待を裏切らないのがおそばマスクことサンジ(笑)

夢でもあった女湯(正確には混浴)を透明人間になって堂々と覗いていました(笑)

しかもナミのまとっているタオルがはだけて全裸姿を見ることができました!!

サンジとしてはこれで死んでも本望なのではないでしょうか(笑)

しかし、コレのせいで鼻血が出てしまってせっかくの透明人間がバレてしまうというおっちょこちょいぐあいもサンジらしい展開!

ドレークに見つかってしまいますが、結果的には「ステルスブラック」の効力を発揮し、ナミ、ロビン、しのぶを助け出します。

ドレーク達が足の印(逆さ三日月)の事を知っていたのでやはり裏切り者がいそうですね。

ゾロが橋の上で弁慶!?と刀を賭けて対決!

一方「鈴後」ではゾロが彼方泥棒を追っていましたがついに泥棒の元へ。

橋の上で対決する様は完全に「牛若丸と弁慶です。

弁慶そっくりの泥棒が言っている名刀「秋水」はあるべき場所に返した。

ということですが、どこなのでしょうか?

そしてゾロが執拗に追っている訳が気になりますよね。

ゾロはいっその事弁慶!?が持っている武器のコレクションを全部奪ってしまおうと橋の上で決闘が始まりますが..

戦いの行方やいかに。

ワンピース936話の感想

各地でそれぞれ対決する相手が決まってきていますね。

ルフィはかろうじて勝ったビックマム海賊団のカタクリの10億ベリーを超える懸賞金のかかったQUEENに果たして勝てるのか。

ここで勝てないともっとつよいKINGやカイドウに勝てないことになるのでQUEENには圧勝してほしいところですが、海楼石を外す余裕から見ても相当強いと思います。

ヒョウじいの手助けもあり最終的にかろうじて勝てるような展開になるのか?

また、ドレークたち最悪の世代がこのままカイドウの手下にずっと収まっているとは思えません。

どのタイミングで手のひらを返すのか?

逆さ三日月の事を知らせた裏切り者が誰なのかも気になってきます。

伏線が多く来週の展開も楽しみです。

この記事を読んだあなたにオススメ記事

Twitterでフォローしよう