地方競馬の瀧川寿希也騎手が5月13日〜16日までの4日間に渡り、騎乗停止処分がくだされたことが判明しました。

発表された理由は「瀧川寿希也騎手がSNSにおいて事実や法令を無視した発言等を繰り返し、競馬の信用を失墜させたため。

とされています。

現時点では瀧川寿希也騎手のTwitterを始めとするSNSアカウントに関しては「削除されました」の状態でどんな発言をしたのか気になる方も多いのではないでしょうか?

過去にも不適切発言を繰り返したとして処分されているだけに反省が無いのか?

川崎競馬のトップジョッキーであるだけに残念で仕方がありません。

いったい瀧川寿希也騎手はどんな発言をしたのか?Pick upしました。

瀧川寿希也騎手のSNS発言で信用失墜はシャケトラへのつぶやき?

瀧川寿希也騎手のSNS発言で真っ先に挙がるのは競馬ファンならお馴染みだった競走馬「シャケトラ」が故障のため予後不良になった際の発言も炎上した内容の一つと噂されています。

騎乗技術が十分でもこの発言は関係者やファンの方をバカにしているようにも聞こえるので、トップジョッキーの発言だと思うと残念ですよね。

競馬なんて特に人間関係が重要視される仕事だと思うのに過激な発言ですよね。

しかも、このシャケトラへ対する発言だけでなく次に紹介するSNS発言も理由の一つではないか?

と言われています。

瀧川寿希也騎手の騎乗停止理由はトラックドライバーへのTwitterバトル?

さらには瀧川寿希也騎手が騎乗停止になった理由としてTwitter上でのトラックドライバーへの発言もあるのではないか?
と言われています。

問題発言の一部がこちらになります。

トラックドライバーさんをバカにしているような発言ですが、こちらも競走馬をレース場まで運んでくれるのが誰なのか考えていない軽率な発言だと言えるでしょう。

ちょっと天狗になっていたのでしょうか?

競馬ファンの方?からこういった手厳しいコメントも。

まだ若いですが、騎乗停止を繰り返しているのでこのまま引退の可能性もあるのでしょうか?

スポンサーリンク

瀧川寿希也騎手はこのまま引退か?

騎乗技術が地方ではずば抜けているとも好評の瀧川寿希也騎手。

23歳という若さもあり将来が期待されているジョッキーの一人なんですが、このまま引退の可能性もあるのでしょうか?

過去にも問題行動を繰り返して引退したジョッキーもいます。

当面の間、騎乗を自粛するとのことですが...

このまま心を改めないと誰からも相手にされない。

もしくは永久追放という可能性もあるのかもしれません。

過去にはWikipedia上でも炎上していましたが...

個人的には年齢的にも若いので改心してまたターフに戻ってきてほしいですね。

この記事を読んだあなたにオススメ記事

Twitterでフォローしよう