やすらぎの刻〜道のタイトル

やすらぎ郷のメンバーが3月8日のお昼に帰ってきました!

やすらぎ郷からの続編として「やすらぎの刻〜道」が月曜〜金曜お昼12:30〜12:50にてなんと1年間放送が決定!!

もちろん、倉本聰脚本です。

前作「やすらぎ郷」では老人ホームでの様子を独特のユーモアを交えて描いた作品でシニア層を中心に幅広く人気を得ました。
今作「やすらぎの刻〜道」ではその2年後の世界で、おなじみのメンバーを中心に新加入のメンバーも加わり一層作品としてのパワーがアップしていきそうです。

個人的には日本の社会問題になることが間違いない「超高齢化社会」を迎えることになり、老人ホームは無くてもならない存在になると思います。

老人ホームを取り上げるとしんみりしてしまうイメージがありますが豪華キャストでどこまでユーモアを交えながらリアルを伝え、シニア層だけでなく若者層も巻き込めるか注目しています。

前振りが長くなりましたが、そんな「やすらぎの刻〜道」の主題歌についてPick upしました。

やすらぎの刻〜道の主題歌は中島みゆきの「進化樹」「離郷の歌」が追加

「やすらぎの刻〜道」の主題歌ですが前作「やすらぎの郷」同様”中島みゆき”さんに決定しました!

脚本の倉本聰氏が前回同様に中島みゆきさんに是非ともお願いしたいという事で復活したタッグです!

これは間違いなくドラマの内容にピッタリと当てはまる主題歌として出来上がっていることは間違いなさそうですね。

前回の続編として「やすらぎの郷 La Strada」

やすらぎの郷の主人公である菊村栄(石坂浩二)がドラマ内で新たに描く脚本が「道」

「やすらぎの郷」の中で描いた脚本「道」もドラマ化されていく2本仕立てに合わせて中島みゆきさんも「進化樹」「離郷の歌」の2本仕立てにしたということですから期待の応え方もさすがです。

やすらぎの刻〜道の主題歌は中島みゆきの「進化樹」「離郷の歌」発売日や視聴方法

一刻も早く中島みゆきさんの主題歌「進化樹」「離郷の歌」を聞いてみたい!
と思うのが心情。

気になる発売日ですが、現時点(ドラマ放送開始スタート時)で未定です。

中島みゆきさんの公式サイトでも発表時期が明かされておりません。

なので当然視聴方法もドラマの中で聞くしかありません。

フルで聞きたいファンとしては待つしか無いのが辛いところですが、気長に待つしかありませんね。

やすらぎの刻〜郷で使用された主題歌「慕情」も使用

実は今回のドラマ「やすらぎの刻〜道」ですが、前作のやすらぎの郷で使用されていた「慕情」も引き続き主題歌になります。

つまり今回は主題歌が3つ。全て中島みゆきさんが手がけるという異例の展開。

脚本の倉本聰氏が中島みゆきさんの才能に惚れ込んでいるのが分かりますね。

ドラマと同時に是非、音楽にも注目してみてくださいね♪

こちらの記事も読まれています

Twitterでフォローしよう