皇后美智子様の若い頃

平成が終わろうとし、新たな元号となります。

平成の象徴と言えば数多く挙げることができますが、その1つに皇后美智子様の存在は欠かせないのではないでしょうか。

民間から皇族へ嫁いだ人として伝統の格式、独特なルールを生まれた時から教育されてきたわけでは無かったのでさぞ、ご苦労もあったことだと思います。

発言や振る舞い、その一挙手一投足に注目され続けてきた美智子さま

日本の古き良き時代の伝統でもある!?一歩下がって旦那を立てる。

という仕草に素敵だと感じる人は多いと思います。

平成が終わる時点では84歳になられた美智子さまもお美しいのですが、若い頃からその美貌は注目されていたようです。

今回は皇后美智子さまをPickUpしました。

皇后美智子さまの若い頃が美人すぎる

今の皇后美智子さまも和服、洋装どちらも着こなしてとっても美しいのですが、若い頃から注目されていたようです。

論より証拠。

画像にてご確認ください。

皇后美智子様の若い頃

白黒のなのに何故か輝いて見える気もします。
オーラと言いますか、独特の雰囲気を感じさせます。

皇后美智子様の若い頃

こちらに至っては昭和の女優さんのプロマイド写真のようにも見えます。

凛とした雰囲気を感じさせます。

育ちの良さが顔や全身からにじみ出ているようにも感じます。

黒髪美人でメイクもそこまでハッキリしていませんが、整っています。

そんな美人エピソードとして、花嫁修業の1つとしてお料理教室に通われていた美智子さま。

生徒皆さんが美智子さまを見て先生にどなたなのか次々と尋ねた

というから民間人では無いようなオーラ、上品は際立っていたのでしょう。

美智子様と天皇陛下の出会いは?

美智子さまと天皇陛下の出会いは気になりますね。

いくら美智子さまが際立っていたと言っても民間人と皇族がどうやったら出会えるのでしょうか?

そのヒントがこの写真です。

美智子皇后と天皇陛下の出会い

美智子さまも美人ですが、天皇陛下もキリッとした出で立ちです。

美智子さまの別荘がある軽井沢で運命の出会いをされます。

実は天皇陛下は事前に美智子様の噂を聞きつけており、関心を示されていたようです。

軽井沢に来ていた人達でテニスをするのが当時の流行り!?なのか

トーナメントを組んでダブルスでテニスをするのがお決まりだったようです。

当然、男性なら誰もが美智子様と組んでみたいものですよね!

この抽選では忖度は無く(笑)平等に抽選が組まれたようです。

そして、ペアにはならなかったようですがこのテニスが出会いのきっかけになったようです。

スポンサーリンク

美智子様と天皇陛下との結婚のきっかけは?

そんなテニスをきっかけに美智子さまと天皇陛下は愛を育んでいく訳ですが、何しろ民間から皇族に嫁ぐというのは前例がなく、美智子さまももちろん、周りの誰もが結婚相手は旧華族(日本の貴族階級)から選ぶと思っていたみたいです。

ただ、天皇陛下ご自身は強く美智子皇后と結婚すると決めていたようでアプローチも半端なかったとか!

ガンガンアプローチできる男性ってカッコいいですよね。

美智子さまも身分が違いすぎると何度もお断りされたみたいですが、天皇陛下の意志は固くアプローチが続きます。

そして、天皇陛下の「国民とともに歩む女性を選びたい」というお言葉をきっかけに結婚を検討するようになったみたいです。

ストレートに何度も気持ちを伝えられる男性ってイケメンですね!

「天皇」というくらいは世界でも第1位で絶対的象徴。ゆえに「世界一厳しい王室」と呼ばれている皇室に嫁ぐと決心された美智子さまが素晴らしいですね。

民間から皇族に嫁ぐのは美智子様が初めてで、この一大旋風は海外にも広まり、故ダイアナ妃など多くのプリンスを生み出したきっかけを作った方でもあります。

もうすぐ平成が終わりますが、平成を影で支え続けてくださった美智子皇后、お疲れ様でした。

こちらの記事も読まれています

Twitterでフォローしよう