八村塁のドラフトはいつ?英語力は?両親の国籍と兄弟も紹介!

日本男子バスケットボール界を今後背負っていくであろう逸材”八村塁”選手。

ゴンザガ大学(アメリカ)でエースとして活躍しNBAドラフト1巡目指名も期待されている注目選手。

残念ながら準々決勝で破れてしまいファイナル4への出場の夢は叶えることはできませんでしたが、

この悔しさを今後の人生に大きく役立てて頂きたいです。

試合が終わるとやはり注目されるのはドラフトで何巡目に指名されるのか!という点でもちきりです。

そんな八村塁選手をPick upしました。

八村塁のドラフトはいつ?

八村塁選手がNBAドラフト何巡目に指名されるのかとても興味があります。

注目のドラフトはいつ行われるのか?

NBAドラフト2019の日程は6月20日です!

NBAドラフト日程について豆知識
NBAドラフトは毎年6月、第4木曜日に開催される

2019年は現地時間の6月20日(木)に開催。

日本時間では6月21日(金)になりますので歴史的注目イベントをリアルタイムで目撃したい方は要チェックですね。

Rakuten TVでは中継が予定されているみたいです。

>>楽天TVで確認する

八村塁の英語力は?インタビュー動画あり

八村塁選手は日本人ですが英語力(英会話力)はどれくらいなのでしょうか?

貴重なインタビュー動画がありますので八村塁選手の英会話について確認してください。

2:28からインタビューとなります。

まだまだ日本語訛りはありますが、かなり英語が話せております!

日常の会話やチームメイトとの意思疎通は問題なさそうですね。

当たり前ですが、日本語の方は完璧です!
漫画「SLAM DUNK」でも有名な井上雄彦先生との対談インタビューではバリバリの日本語!

高校生までは日本の学校に通っていたので大学進学してから相当勉強されたのが伝わります。

努力家なのでしょう。

八村塁の両親の国籍は

八村塁選手ですが、ハーフだというのは分かります。

両親の良いとこ取りができたのでしょう。

これだけの逸材を生み出した両親についても気になりますよね。

両親の国籍について調べてみると父親がベナン人、母親が日本人でした。

ベナンってあまり聞き慣れないかもしれませんね。

ベナンは西アフリカに位置する国です。

アフリカ独特の身体能力の高さを八村塁選手も引き継いでいるみたいですね。

大坂なおみ選手をはじめ、これからの将来は日本人が海外スポーツの第一線で活躍している日も普通になっている日が訪れそうですね。

八村塁に兄弟は?

八村家には塁選手以外に兄弟はいるのでしょうか?

バスケット界に詳しい人なら既に名前も売れていて有名でした。

弟に八村阿蓮(あれん)選手、妹に八村安美菜(あみな)選手とどちらもバスケットをやっています。

バスケットの日本代表で兄弟デビューとか夢がありますよね。

妹も女子バスケットボール界の期待の星になるかもしれません。

今後要チェックしていきたい家族ですね。

身長も兄の塁選手のように大柄でまだまだ成長期のようですのでどこまでバスケットの実力と同時に伸びていくかも楽しみです!

要チェックや by相田彦一(SLAM DUNK)

こちらの記事も読まれています

Twitterでフォローしよう