来田涼斗選手がイケメンと話題に

春の選抜では明石商業の2年生来田選手と中森選手がフィーバーを起こしています。

長い甲子園の歴史でも初めての記録となった先頭打者ホームランとサヨナラホームランを1試合で放った選手となりました。

公立高校の星「明石商業」が初のベスト4に入り俄然注目を集めてきた「来田涼斗」選手をPick upしました。

来田涼斗選手の出身中学やチームは

来田涼斗選手は果たして中学時代から注目を集めてきた選手だったのでしょうか?

出身の中学やチームについて調べてみました。

中学は長坂中学校(神戸市立)出身であることが分かりました。

地元が神戸っていい響きですよね♪

そして、中学では硬式野球を選択しており「神戸ドラゴンズ」に在籍していました。

さらに調べてみるとジュニアの時は「オリックス・バファローズジュニア」に所属していることが判明しました。

「オリックス・バファローズジュニア」から最近プロ入りした選手として「藤原恭大(千葉ロッテマーリンズ)」選手や「西川愛也(埼玉西武ライオンズ)」選手、「九鬼隆平(福岡ソフトバンクホークス)」選手、「森友哉(埼玉西武ライオンズ)」選手などが在籍していたこともあり、今後はプロ入りが注目されます。

もはや2年生でこれだけの活躍をしているのでスカウト陣から注目されているのはもちろんですが、女性からも注目されているある理由があります。
それが次になります。

来田涼斗選手がイケメンと話題に

女子生徒や高校野球ファンの間で来田涼斗選手が初めて全国TVで活躍が伝えられるとイケメンと話題になっています。


この方は大ファンなのでしょうか。
白黒加工がなんだかオーラがあっていいですね♪

爽やかな笑顔が高校球児らしくて好感が持てますね♪

プロだけでなく各方面から注目を集めそうですね。

スポンサーリンク

来田涼斗選手が大阪桐蔭のスカウトを断り兄の影響で明石商業へ

来田涼斗選手ですが、やはり小中時代に既に活躍していたこともあり、高校進学時にはかなりのスカウトが来ていたとか!
しかもその数20校以上

関西で高校野球好きならもはや知らない人はいない超名門校でプロ野球選手も多数排出している大阪桐蔭高校」からもスカウトが来ていたのは有名な話です。

プロ野球選手になりたいなら甲子園でアピールするのが1番。
そういう意味では少しでも甲子園に出場する可能性の高い高校に入学したいと思うのが常。

しかし、来田涼斗選手はご存知の通り地元の公立高校「明石商業」へ入学することになります。

その理由に大きく関わってくるのが「お兄さん」の存在。

3つ上のお兄さんが明石商業でプレーしていたこと。

そのお兄さんがプレーしていた明石商業の監督である「狭間監督」が一人ひとり熱心に細かく指導する姿に惹かれたのが理由だったようです。

色んなところに縁を感じますね。

来田涼斗選手は現在179cmと野球選手としては大柄という体格ではありませんが、高校生ですのでより成長してソフトバンクの柳田選手みたいに育ってほしいと個人的には注目しています。

甲子園頑張れ!

こちらの記事も読まれています

Twitterでフォローしよう