上原浩治投手が敬遠を指示されて涙する瞬間

読売ジャイアンツの上原浩治投手(背番号19番)がシーズン途中ながら現役を引退することを発表しました。

年齢的にも44歳で自身の限界を感じたのでしょうか。

雑草魂で今季も2軍から這い上がって優勝争いをしている巨人軍を助けてくれると思っていただけに残念です。

「140kmも出ない速球では勝てない」と限界を感じ引退を決めた上原投手。

上原投手の引退に対して引き止めた球団側に対して「自分の代わりに若手にチャンスを与えてほしい」

潔く自身の限界と若手のことを気遣う上原投手に「あっぱれ」ですね。

異例のシーズン途中の引退ですが、引退試合やその後はどうなるのでしょうか?

上原浩治投手をPick upしました。

上原浩治投手の引退試合は来シーズンか!

上原浩治投手のシーズン途中での引退が発表されましたが引退試合は行われるのでしょうか?

また、引退試合が行われるとすればいつになるのでしょうか?

結論ですが、来年のオープン戦またはシーズン終了後の親善試合が引退試合になると思われます。

その理由ですが下記になります。

  • シーズン途中で引退をすること
  • ジャイアンツがペナントレースで優勝争いをしていること

まず、1つ目のシーズン途中で引退することは珍しいパターン。
シーズン途中での発表はありますが、「シーズン終了を持って引退」のケースが多いです。
その場合はシーズン終了間際の試合の1つが引退試合となりますが上原投手は冒頭でも説明したように
「若手にチャンスを」と言っております。

2つ目にジャイアンツが優勝争いをしているので言うならばBクラスが決まったチームの「消化試合」はありません。
Bクラスのチームなら終盤に来季に向けた若手の積極採用と同時に引退試合も考えられるのですが。

そして、もう一つの大きな理由が次になります。

上原浩治投手の引退セレモニーはある?

3つ目に上原投手が功労者であることから「セレモニーも行われる」と思われます。

  • ルーキーイヤーで20勝で新人賞
  • 史上初の100勝100ホールド100セーブ

最多勝や最多勝率と共にジャイアンツの優勝に大きく貢献した投手で平成のエースと言っても過言ではありません。

そのことから記憶に新しいイチロー選手の様に球団側(巨人軍)は引退試合とセレモニーを予定する方向で調整するのでは?という結論です。

近年では杉内俊哉投手(2018年で引退)が引退試合後にセレモニーをおこないましたが
同じ様に上原浩治投手も引退試合後にセレモニーが何かしらの形で行われるでしょう。

スポンサーリンク

上原浩治投手の引退後は指導者or解説者か

上原浩治投手の引退後はどうなるのでしょうか?

一番可能性として高いのが投手コーチとして指導者の道です。

また、メジャーリーガーという実績、経験も活かして解説者の道もありそうですね。

レッドソックスでのハイタッチなどチームの盛り上げ役としての一面もあるのでコーチには是非ともほしい性格だと思います。

個人的にはもう一度高橋由伸監督の起用と同時に上原浩治投手コーチを見てみたいのですが。

今まで感動をありがとう。

上原浩治投手お疲れ様でした。

こちらの記事も読まれています

Twitterでフォローしよう