空前の動画ブームで子供が将来なりたい職業としても人気の「ユーチューバー」。

謎の仮面を被った有名ユーチューバーと言えば「ラファエル」氏ですが、今回注目したいのは「仮メンタリストえる」氏。

2017年11月にユーチューバーとして登録されると瞬く間に人気となります。

執筆時の2019年5月時点でのチャンネル登録数は26万人を超える大人気ユーチューバーの仲間入りを果たしています。

今回は「仮メンタリストえる」氏をPick upしました。

「仮メンタリストえる」って誰?

誰でも明日から使える恋愛心理学」をテーマに動画を投稿されている「仮メンタリストえる」氏。

仮面で素顔が全く分からず様々な憶測が飛び交っています。

える氏が自ら投稿した自己紹介動画「拡散厳禁の仮メンタリストLの正体・・・」を見てもさっぱり分かりません。

先に結論ですが「仮メンタリストえる」氏は「TECH::CAMP」に関係が深い人物だと思います。

では改めて動画で分かったことを挙げると

  • 若い時に起業して稼いだ
  • 先生をやっていた(人気No.1)

他の動画を観ていても

  • 都内在住
  • プログラマー

と謎が深まるばかりで真相にたどり着けませんでした。

ただ「仮メンタリストえる」氏の正体に辿り着けそうなヒントがいくつかありました。

「仮メンタリストえる」の正体は会社役員!

仮メンタリストえる氏がインタビューに応えているという情報をゲットしました。

20代のビジネスパーソンのバイブルをテーマにした「新RGB25」にて仮メンタリストL氏が取り上げられ、そこでベンチャー企業の執行役員として働いている事が明かされました!

確かにメンタリストえる氏のYouTubeでの発言を聞いていると頭の回転が早く仕事ができそうな感が漂っていますよね。

ちなみに「L」はイニシャルかと思いきや単純に漫画「DEATH NOTE」に出てくるキャラクター「L」が好きでそこから名付けたみたいです。

さらに仮メンタリストえる氏の正体に近づけそうな情報を続けて紹介します。

「仮メンタリストえる」が開発したサンタ占いの登録者情報


仮メンタリストえる氏は「サンタ占い」というサービスをリリースしています。

サンタ占いのドメインは「santauranai.jp」です。

このドメインのサンタ占いのWHOIS情報

WHOIS情報とはドメインを取得した方の情報を知るための機関です。

登録者名「山根 祐亮」氏とあります。

フリーランスエンジニア山根祐亮氏

引用元:TECH::CAMPより
https://tech-camp.in/expert/lp/freelance_engineer_conference

TECH::CAMPと繋がりが見えてきましたね。

山根氏ですが、現在はフリーランスエンジニアとして働かれているため、残念ながらインタビューで言っていた「ベンチャー企業の執行役員」ではありません。

なので、山根氏=仮メンタリスト氏かと思いましたが違うようですね。

ただ、TECH::CAMPが山根氏に開発を依頼したという可能性はあります。

TECH::CAMPとは

そこで山根氏が働いていたというTECH::CAMPについて調べてみました。

TECH::CAMPは「人生を変えるプログラミングスクール」を謳った事業ドメインで運営元は株式会社divになります。

2019年5月には10.8億円もの資金調達を行っており今成長中のベンチャー企業です。

代表取締役は「真子 就有」氏。

私は思いました...

あれ!?社長の名前ってユーチューバーとして活躍している「まこなり社長だと。

「仮メンタリストえる」とまこなり社長との関係は?

そう思ってまこなり社長のYouTubeを観ていると声は違いますが、非常に似ているんですよね。

似ているところを挙げると

  • ズバッと明確に話す口調で動画がまとまっている
  • 身振り手振りが大きい

さらに経歴も

  • 若くして起業している
  • 都内在住
  • プログラマー

TECH::CAMPが先生として教える事をやっていますので、ベンチャー企業の代表取締役と執行役員という違いこそありますが、非常に共通点が多いですよね。

Twitterでもこんな事言っていますし。

正体は断言できませんが、何かしら関わりはありそうです。

個人的には調べていって仮メンタリストえる氏の正体以上にプログラミングに興味が出てきました。

TECH::CAMP(エンジニアスクール)

プログラマーって月100万稼ぐのも夢じゃないのかぁ。

ちょっと体験行ってきます。


この記事を読んだあなたにオススメ記事

Twitterでフォローしよう